3人の潜在看護師さんが看護師になり離職して、復職するまでのお話しをまとめたページ

潜在看護師が復職を考える時

さまざまな職種の転職に携わってきた私ですが、看護師さんのご相談に乗ったことも数多くあります。
看護師さんは、特に日々、進化する医療現場に復帰するわけですから、復職には勇気がいりますよね。でも、看護の資格は一生もの。他職種に比べても、年齢に関係なく、求人数は安定しています。
私が関わった看護師さんのブランクからの復職を決意した例を3人の看護師さんのお話でご紹介しますね。

・・・・・・・・・私はこんな理由で復職を決めました・・・・・・・・・

周りに流されるように看護師になったというAさん。忙しくあっという間に過ぎていった日々。いつしか看護師としての経験も増えていましたが、結婚・出産・育児で10年のブランク。
子どもの進学費用などを考え、パートに出るを考えだしたAさんは、近所の求人を探していて、看護師という資格のありがたさを感じます。しかし、10年のブランクは不安・・・それでも子育てに手がかからなくなった今後の人生を考え・・・復職理由Aさんの場合は?

子どもの頃、ナースだった親戚のお姉さんに憧れたBさん。医療ドラマも大好きで、自分もがんばってナースに!
だけど、出会った現実はドラマとはかけ離れていて大変。一度、転職するもハードすぎる環境に悩み、とうとうBさんは医療とはまったく関係のないデスクワークに転職。それも合わず、さらに販売へ転職したBさん。職場に不満はないけど、ずっと心にはナースへの思いが・・・やがて、Bさんは自分の本当の気持ちにきづいて・・・復職を決めたBさんのきっかけは?

転職を繰り返し、人間関係につかれていたCさん。そんなとき、出会った彼との間に子どもができて、退職することに。でも、あかちゃんができたことで、Cさんは人間関係の見えなかった一面に気づきます。
それから出産し、職場を離れて子育てに専念。だけど、子育てって思っていたよりお金がかかる・・・復職を考えたCさんのケースです。

・・・・・・・・・・・・おすすめ記事ピックアップ・・・・・・・・・・・・

他職種からの復職・やっぱり看護師がしたい 28歳・Bさん

3人の復職に悩む潜在看護師さんの看護師資格習得から離職、そして、復職を考えるきっかけなど、リアルな悩みをご紹介。
「向いていないのかも」と離職し、他職種を経験したBさんのお悩みのページです。

ついていける?…スキルの不安を解消するサポート

ブランクから復職するのに一番の不安は「ついていけるか」ということ。そんな潜在看護師さんの悩みを解決するスキルサポートについてご説明します。中途採用向けに病院が提供する制度、研修のほか、公的支援サービスなどをご紹介します。

子育てだけでも大変・・・育児支援のこと

復職する際に育児のことで復職に踏み切れない潜在看護師さんもおおくいらっしゃいます。そこで、ここでは子育て支援のサポートの種類と利用する際の注意点などをわかりやすくまとめました。

科目、病棟などによって大変さはまったく違う!

復職する時、どんな科目で何病棟で施設形態はどこがいいかと悩みますよね。実際、これらの選択によって仕事のハードさは大きく左右されます。
だからこそ、ポイントをおさえて、無理なく自分らしく働ける場所を見つけるヒントに利用してみてくださいね。

TOPに戻る

Copyright © 2014 求職者必見☆転職成功マニュアル All Rights Reserved.